イメージ画像

生命保険相談や見直しで
失敗しないために
お役に立てば幸いです。

保険相談は「複数」のところで!

保険の無料相談や有料相談は多くのところで行われています。どこへ相談されるのかは当然自由に決めることができます。保険代理店でも無料相談が行われていますが、これだけでは代理店として成り立つことはできません。代理店としては保険契約が発生しその対価を得ることが必要になってきます。ここで代理店の質が問われると思いますが、いかにお客様のメリットを考えた提案ができるのかということです。しかし、提案内容をみてそれを判断するのは簡単ではないかもしれません。また提案する人の情報量も違います。面倒でも複数のところで相談されるのがよいと思われます。

保険相談や見直しで失敗しないために

生命保険の選び方解約や転換することのメリットやデメリット、賢い入り方保険料の負担を軽くする方法等、基本的なことを理解しておくことは見直しを成功させる為にも大切なことだと思います。可能であれば相談を行う前に、自分なりに情報収集しておきましょう。

保険料の払い方

保険料は決められた方法にて支払わないと失効してしまい保障が得られません。当然、支払い可能な金額に設定する事も大切ですが、保険料の払い方が違えば月払いや年払い等の金額が変わりますが、払込総額も変わる事を理解しておきましょう。

夫婦型について

夫婦型生命保険のポイントについては契約内容について理解しておく必要があります。契約者に万が一のことが発生した場合、保障はどうなるのでしょうか。そのまま継続できるか否かは必ず確認しておきましょう。

契約形態に注意

受け取る死亡保険金や個人年金は課税対象となり、契約形態が変われば課税関係が変わります。相続税、贈与税、所得税とはどんな課税なのか、生命保険と税金個人年金と税金について理解しておきましょう。

保険相談で少なくない妊娠中の保険加入について

妊娠中の方で医療保険に入りたいというご相談をされる方は少なくありません。健康状態にも左右されますが、条件が付加されず、妊娠中に入れる保険も存在します。

健康状態が気になる方

健康状態が気になる方もお気軽にご相談ください。告知不要の保険も販売されていますが、もともと保険料が割り増ししてあることや、付加されている条件を理解して判断しましょう。

このページの先頭へ