イメージ画像

生命保険相談や見直しで
失敗しないために
お役に立てば幸いです。

お子様の医療保険

お子様の医療保険については加入しておいた方が安心ではあります。しかし、その為には保険料の負担を伴います。また、子供の医療費には、各市区町村が子育て支援のための助成制度(内容は市区町村により異なる場合があります)を設けています。家族全体として保険を考えた場合、その優先順位はそんなに高くないのかもしれません。

お子様を医療保険へ加入させる場合

  • 学資保険に医療保険を付加する。
  • 親御さんの生命保険や医療保険へ特約として付加する。
  • お子様単体で医療保険へ加入させる。(保険会社を利用)
  • お子様単体で医療保険へ加入させる。(全労災や県民共済等)

それぞれに加入できる年齢や保障期間、保険料が違いますのでそれぞれのメリット、デメリットについてよく相談し検討する必要があります。

このページの先頭へ