イメージ画像

生命保険相談や見直しで
失敗しないために
お役に立てば幸いです。

クーリングオフ

保険契約者は契約内容に納得がいかない場合、申し込みをした日、または申し込みの撤回等に関する事項を記載した書面を交付された日のいずれか遅い日からその日を含めて○日(※1)以内であれば、保険契約の申し込みを撤回または解除ができる制度(クーリングオフ制度)があります。

(※1・・・8日、30日等保険会社によって異なります。)

  • クーリングオフを行う場合、専用の書類があるのか、他の用紙(便箋等)でもよいのか、他の用紙でもよい場合はその記載方法を確認しておきましょう。
  • 書類の提出方法、担当者へ渡すのか、営業店や本社へ郵送するのか等も確認しておきましょう。

クーリングオフできない場合

下記の場合はクーリングオフできないことがあります。事前に確認しておきましょう。

  • 保険会社の指定した医師の審査を受けた場合
  • 既契約の内容変更(特約の中途付加)の場合
  • 契約者が法人である場合
  • 債務履行の担保の為の保険契約である場合

面相でも生命保険相談は複数のところで行いましょう。

このページの先頭へ